契約は簡単に解除できない?!

契約は簡単に解除できない?!

不動産売買というのは、大きなお金の動く取引です。ですからスーパーで買った商品を返品するように、簡単にその買い物を「なかった」ようにすることはできません。

 

 

 

契約というのは売主と買主の信頼関係の上に成り立つ大切な約束。ですから、一度契約を結ぶ、一方的な事情で簡単に解除することはできないのです。しかし、買主を守るための規制というものもあるため、解除の方法もいくつかあります。

 

 

 

一番メジャーなものでは「クーリングオフ」。売主が不動産会社で、かつ一定の条件を満たす場合に限り、無条件で契約を解除することができます。

 

 

 

「手付解除」というものもあります。不動産売買では契約したときに「手付金」と呼ばれるお金を、買主が売主に支払うことになっているのですが、売主が契約の履行に着手する前であれば、手付金の放棄、倍返しなどの方法で契約を解除することができます。

 

 

 

他にもいくつかの方法がありますが、一度契約したもの解除するのは大変です。契約前にしっかりと検討してください。