不動産にもあるクーリングオフ

不動産にもあるクーリングオフ

不動産契約解除方法のひとつに実はクーリングオフというのがあります。これは、契約を強制された、説明も理解していないのに買わされたときに、期限内でしたら、無条件でまた相手に有無を言わさず返品することができる、消費者の味方です。

 

 

 

これは実は不動産にもできまして、事務所以外での契約は8日間以内でしたら解除することができます。例外もありますので、そこはしっかりとネットなどで調べてくださいね。大きい買い物だからこそ、クーリングオフの事をしっかりとしておかないといけないと思います。

 

 

 

なかには悪徳業者もありますので、無理やり契約されそうになる、説明がわからないまま契約させられそうになる。こういうのがないように、またされそうになったらきっぱりと断ったり、もう少し考えてくるとか自分の意思をしっかりといってくださいね。

 

 

 

これが不動産契約に大切なことだと思います。クーリングオフ制度はありますが、それに甘えないでしっかりと調べてくださいね。