クーリングオフとは

クーリングオフとは

クーリングオフとは、定められた一定期間内であれば、商品やサービスを購入すると決めた消費者が事業主とのその購入に関する契約を無条件に解約できるという法制度です。

 

 

 

クーリングオフは、保険加入やゴルフ会員権や訪問販売など、様々な商品・業種において定められています。特に、悪質な電話勧誘販売やマルチ商法などの被害に万が一あってしまった時には、クーリングオフ制度を利用して身を守ることが出来ます。
さらに、クーリングオフは不動産販売の場面においても行使することができます。

 

 

 

しかし、その行使にはいくつか条件があるため、その条件に見合う契約であったかを確かめなければなりません。

 

 

 

まず、クーリングオフ期間は契約書面の受取から8日以内であるため、その間にその意志を内容証明の郵便で事業主側に送るなどしなければなりません。また、不動産購入の申し込みをした場所が、事業主の事務所や土地に定着していて取引主任者の設置義務がある案内所・営業所、買主から申し出があった場合の自宅もしくは勤務先でないことが必要です。さらに、代金を全額支払っておらず、引き渡しも行われていないことも条件となります。代金を全額支払っても引き渡しを受けていなかったり、引き渡しは受けても代金を支払っていない場合は、その行使が可能ということになります。

 

 

 

ただし、同じ不動産であっても賃貸の場合には適応されません。マンションや住宅などの購入は大きな買い物です。その購入にはゆっくり冷静に考える時間を取ることが必要でしょう。