引き渡しが遅れてしまったら?

引き渡しが遅れてしまったら?

あらゆる事由により工期が延び、引き渡し期日までに完成しないというケースもまれにあります。中古物件などの場合は、前に入居していた売主や貸借人の引越しの事情などによって、明け渡しが遅れるということもありえます。

 

陶芸

 

そうなると買主としても、引越しの手配を済ませ、住んでいた賃貸住宅を退去する期日、電気・水道などをストップさせる日などがあらかじめ決まっているため、とても困ったことになってしまうでしょう。

 

 

 

契約で取り決めた期日までに引渡しができず、引渡しが遅れた場合は、契約不履行を理由に、引渡しの遅れにより発生した費用などを補償してもらうこともできるはずです。

 

 

 

引き渡しの遅れが若干であれば、このような対策で済みますが、もし全く引き渡しの見込みがないのであれば、売主の契約不履行ということで、契約の解除を主張することもできます。

 

 

 

いずれにしても相手の誠実な対応が鍵となるでしょう。不動産会社と対応を検討する必要があります。