内金・中間金って何

内金・中間金って何

内金・中間金って言うのが不動産業界にはあります。これは手付金の後に払うお金のことです。売買が成立した後に払うお金のことです。どれくらいのお金を支払うのかと言いますと、まぁそれによって違うんでしょうけど、一般的には契約時に手付金の売買代金の10パーセント程度だと言われております。

 

 

 

ただ、話しあいによっては別に払わなくてもいいですし、もうちょい払わなくていいなどがありますので、あくまで参考程度にお願いしますね。そしていつぐらいに払えばいいのか、売主買主の話し合いで決めます。

 

有限会社エーワンホーム

 

1ヶ月後・2ヶ月後・住宅ローンが決定したらだったと思います。そこはしっかりとネットなど調べてみてくださいね。これを思うと、本当に家を買うのって、たくさんお金がかかりますし、たくさんお金が動くんだなぁって思いましたね。

 

 

 

手付金・内金などなど途中でいるお金がたくさんいるんですね。どこで、お金が必要なのか、どこで払わないといけないのか、色々と調べてみましょう。