不動産の解除って何がある?

不動産の解除って何がある?

不動産の契約解除には色々なものがあります。その代表的なのがクーリングオフですね。事務所以外で契約をするとクーリングオフができます。

 

 

 

この他にも、手付解除・危険負担による解除・瑕疵担保(かしたんぽ)責任に基づく解除・特約による解除(ローン特約など)合意による解除など、たくさんの解除がありますので、ネットや書籍など色々と調べてみてくださいね。

 

 

 

一番いいのは、合意による解除だと思うのですが、これはでも、相手との話し合いがあり難しいやり方だと言われています。危険負担による解除は、天災による物件の減失により、契約の目的が達成できない場合は解除できます。

 

 

 

不動産の解除は主に契約の目的が達成できないときに解除ができるんです。納得できないから、やっぱり解除したいとはあまりできないので、そこは気を付けてくださいね。不動産契約をするということは、一生分の買い物をするということと同じなので、契約をするときはしっかりと考えてくださいね。