不動産契約のトラブル

不動産契約のトラブル

不動産契約ではどんなトラブルがあるのか。まぁ、様々あると思います。仲介していないのに、なぜか仲介手数料がかかっていたりとか、 本下水だと言われたのに、そうではなかったなどなど。

 

 

 

数々の例があります。もちろん、不動産屋の方が悪い場合の方が多いとは思いますが、買い手の方が悪い場合でトラブルも起きますので、そこは気を付けてくださいね。

 

 

 

例えば、不動産の事は全然わからない、素人だから全部業者任せや、曖昧な説明、よくわからない説明をただすこともせずに、こういうことだろうと自分勝手な解釈をしてしまったり、業者に促されるままにやってしまったなど、多くあります。

 

 

 

これらも業者が悪いと思われるかもしれませんが、何事も人任せにしてしまうのはよくありません。素人は素人なりに調べないといけないですし、勉強しないといけません。

 

 

 

こういうトラブルを避けるためには、自分が少しでも知識をつけておき、相手に冗談は通じないことをわからせておけば大丈夫だと思いますよ。